スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年最後

20011年最後の更新になるのかな?

本日より青春18きっぷを使用して徳島の田舎に帰省します。
行きも帰りもそれぞれ二日かかります。

ルートですが、行きは東海圏を、帰りは北陸なんかを回ってみたいと思います。

またまた超無計画旅行となりますが(今回は移動中の宿泊地未定)
凍死なんか冗談でもないので、頑張って無事に帰ってきたいです。

でも移動は単独なので随分ヒマかな…?


それでは皆さん、よいお年をお迎えください。

お散歩4

今度は多摩地区の方へ行ってみました。

出発は小田急多摩センター駅です。
駅の南口を出て目の前の階段を上がります。
左手の多摩カリヨン館という建物のビルの間を抜けて、直進すると(北西方向)

東京都埋蔵文化財センターがあります。
s-DSC04249.jpg
林の中に縄文の村という展示があり、縄文時代の住居が復元されています。

縄文の村を出て、更に北西へ歩き、川に当たったところから左へ。
s-DSC04251.jpg
小田急線の高架下を抜けます。

川沿いの並木道をしばらく歩いた後、久保谷橋から右折
今度は歩道橋を渡ってまた線路の南側へ戻ります。
ここの歩道橋からの眺めは良いです。
(そのためにわざわざ線路の北側へ行きました)
s-DSC04252.jpg
多摩ニュータウン

豊ヶ岡北公園を抜け線路沿いに東へ歩き、貝取山緑地へ入ります。
s-DSC04259.jpg
良い雰囲気の雑木林

s-DSC04254.jpgs-DSC04260.jpg
紅葉

北貝取小学校の東側の道を通り貝取北公園へ。
s-DSC04267.jpg
公園のほとんどが原っぱになっています。
サッカーをして遊ぶ小学生や、犬を遊ばせている人などがいました。

貝取北公園を抜けて三角橋という橋を渡ります。
s-DSC04270.jpg
立派な橋だったのですが、橋の写真は撮っていません。

橋を渡ってすぐのところからはきれいに紅葉が見えました。
s-DSC04271.jpg
もっと明るい時間に行くんだった…。
ここは瓜生緑地という所です。
寒い中1尾のクロヒカゲがうろうろしていました。

緑地を抜けたら東の方へ。
国道18号に当たったらそれを左の方向(北)へあるくと永山駅に到着!
6.5kmほどの散歩でした。



紅葉の時期も終わってしまいました。
冬は空気が澄むので山に登ろうかと思います。


では、また。

お散歩その3

なんだかお散歩シリーズになってしまいました。

今回行ってきたのは小田急線、向ヶ丘遊園駅周辺です。

昔は向ヶ丘遊園地なるものがあったのですが無くなってしまい、
駅名だけ当時のまま変わっていないそうです。

さて、駅を南口から降り、西へと歩いていきます。

s-DSC04213.jpg
くらやみ坂。昔は名前の通りうす暗い道だったそうですが、今はそうでもないです。

s-DSC04215.jpg
少し南に歩くと住宅地のはじっこに生田緑地の入り口が。
入ってみます。

s-DSC04218.jpg
ギリシャの神殿跡ではありません。
1993年まで戸隠不動尊というお寺があり、その跡だそうです。
なんでも火事にあったとか。

s-DSC04219.jpg
登る道と下る道に分かれました。
下ってみます。

s-DSC04220.jpgs-DSC04222.jpg
ところどころに樹木の説明がされています。

s-DSC04223.jpg
うっそうとしております。

s-DSC04228.jpg
湧水が多く、湿生林になっています。

s-DSC04224.jpg
そういえば紅葉を見に来たんでした。
まだ青い葉が多く、すっかり忘れていたのでこれくらいしか撮っていませんw

湿生林を抜け道路を渡り、また林に入っていきます。

s-DSC04230.jpgs-DSC04231.jpg
いい感じ。

s-DSC04234.jpg
岡本太郎美術館の方へ下りるとこんなものが。(写真はぶれぶれ)
川崎ローム斜面崩壊実験事故の慰霊塔です。
どれくらいの降水でどれくらいの被害がでるかを調べる実験だったのですが、
予想を上回る量、規模で土砂が崩れ、15人が生き埋めになりなくなったそうです。

s-DSC04235.jpg
青少年科学館。工事中でした…。
写真は屋外展示の汽車の客車です。

s-DSC04233.jpg
日本民家園という博物館です。
人が多かったので入館しませんでした。

このまままっすぐ行くと緑地から出てしまうので左折、枡形山に登ります。
標高84mの小さな山です。
s-DSC04241.jpg
展望台へ。

s-DSC04239.jpgs-DSC04236.jpg
良い眺め!

日も暗くなり始めました。
登りとは別の道を下ります。
ほぼ直線の下り道なので短く感じました。

s-DSC04246.jpg
出口近くには長者穴横穴古墳群という遺跡があります。
飛鳥時代の豪族のお墓だそうで、山の斜面にいくつもの穴が開いていました。

さて、出口から右へ向かって通りに出たら北へ歩くと向ヶ丘遊園駅に到着しました。

移動距離5km弱、2時間程の散歩でした。

それと、生田緑地での動植物の採集は禁じられています。
念のため。

では。

お散歩 その2

今回は神奈川県、伊勢原に行ってまいりました。

小田急線の急行が止まるだけあって駅はそこそこ大きいです。

駅の北口に下り、商店街を抜けて北へと歩くことにします。

s-DSC04177.jpg
十二柱神社。
境内に対して社は小さ目。

s-DSC04178.jpg
国道246号線の下をくぐります。

s-DSC04179.jpg
住宅が段々と減ってきます。

s-DSC04180.jpg
火の見矢倉発見。

s-DSC04181.jpg
耕雲寺。
雰囲気がすごかったのでここは入りませんでしたw

s-DSC04182.jpg
渋田川を渡ると祠がありました。
中には咳止地蔵尊と呼ばれる地蔵が置かれています。

s-DSC04185.jpg
そばにいた三毛猫。
やたらと毛並が良かったです。
飼い猫でしょう。

s-DSC04188.jpgs-DSC04189.jpg
伊勢原は果樹園が多いです。

s-DSC04190.jpg
牛舎。

s-DSC04191.jpg
牛舎の向こうには熊野神社という神社があります。
丘の中腹にあるので境内まで階段や坂が続きました。

s-DSC04193.jpg
東名高速道路の高架下を通ります。

s-DSC04194.jpg
さぁ田舎になってまいりました。
専修大学の体育施設に当たったら、今度は東へ進みます。

s-DSC04195.jpgs-DSC04197.jpg
良い眺め。
私は割と感動したのですが、この写真では伝えることは出来なさそう。
広角レンズが欲しいです。

s-DSC04199.jpgs-DSC04201.jpg
切り通しだ!
切り通しがあると通りたくなってしまうのですw
噂の名越切り通しもそのうち行ってみたいです。

s-DSC04203.jpg
切り通しを抜けると大きな桐の木が立っていました。
女の子が産まれたら苗木を植え、お嫁に行くときに嫁入り道具の“たんす”にするそうです。
この木はどうやら“たんす”にならなかったようです。

s-DSC04204.jpg
龍散寺からは南下し、伊勢原駅へと戻り始めます。
本当は左手の山にも行ってみたかったのですが、暗くなってきたので断念。
この時16:00でした。

s-DSC04205.jpg
たんぼもあります。
このあたりは30羽ほどのオナガが遊んでいて、ギャーギャーうるさかったです。
オナガは家族単位で生活するといいますが、流石にこれは一家族だけではなさそう。

s-DSC04207.jpg
またもや牛舎発見。
薄暗いのですがフラッシュを炊くわけにもいかず、ブレブレ…。
ここの牛はよく懐いていて可愛かったです。

この先は両側を木々に囲まれた坂を歩き、東名高速の上に架かる橋を渡ります。
暗く、人気も無いこの坂がとても不気味で恐かったのでさっさと歩きましたw

s-DSC04211.jpg
暗い中、今度は市民の森という丘に登ります。
なかなか眺めがよかったのですが、木々が多く、撮影はしませんでした。
丘を下りて東海大病院の方へ向かいます。
丘のふもとに立派な「伊勢原平和の塔」なるものがあったのですが、
随分とへんぴな所にあるなぁと思いました。

s-DSC04212.jpg
東海大病院内のケヤキの並木道を突っ切ります。
うちの大学より病院が綺麗なような…。
15分ほどまっすぐ南に歩き続けると伊勢原駅に到着!

よく歩いた!

今回は後半かなり暗くなってしまったので、
次からはもう少し早めに出発するようにします。


ではでは。

お散歩

学校が休みで暇なので少し散歩に出かけました。

場所は小田急線・相武台前駅周辺です。
初めて訪れたのですが、まず、静かで何も無さそうなところだと思いました。

駅前の商店街を抜け緩やかな坂を下ると、こんなところに住宅地が。
相武台前 住宅地

階段
歩道の階段を下り、緑道へ入ります。
(ストラップが写りこんだ…)

緑道を抜けて道路を渡った先に遊水地があります。
遊水地
何が釣れるのだろう?

目久尻川
遊水地を迂回して目久尻川を渡り、そのまま川沿いに歩きます。

牛の臭いがする…と思えば、牛舎を発見。
子牛親牛
子牛と、やけに白い親牛。

かき上がり坂
“かき上がり坂”という坂を上ります。

竹林
竹林を横目に、今度は“さんやの坂”という坂を下ると

畑柿の木
畑地に出ました。
この辺りはときどきキジが出るようです。

道
途中で左折、丘を下ります。

道路を渡ると…
切り通し
お?

切り通し2切り通し3
切り通しがありました。喜作坂と呼ぶそうです。
このまま切り通しを抜けます。

夕日
住宅街が見えてきました。
しばらくすると駅前へ到着。

4km強の散歩でした。


当分休みが続くので、またどこかへ行こうと思います。
プロフィール

cawan

Author:cawan
生物好きな学生。
虫もブログもまだまだ初心者ですが、よろしくお願いします。

生息地:東京都
体長:1810mm
出身:阿波の国
飼育難易度:やや簡単
趣味:昆虫採集・飼育・釣り

書を捨てるわけもなく
街に出たり出なかったり
勉強もしつつ
群青の日々を楽しみたいです

相互リンク募集中。
(虫でも魚でも哺乳類でも爬虫類でも)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。