スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきました~!!

口永良部島・屋久島合宿から帰ってきました。
七泊八日。合宿にしては長い方だと思いますが、自分にはあっという間だったように感じます。
と言っても、費用削減のためにバスを使ったので、現地で過ごしたのは五泊六日でした。

さて、とりあえず合宿を振り返ってみます。

7/20
新宿を出発。
夕方、大阪で鹿児島行のバスに乗り換え。

7/21
鹿児島到着。屋久島行のフェリーに乗る。
屋久島で口永良部島行のフェリーに乗る。
海はしけているのに日食客が多いため船は出航。
船の別名「ゲ○丸」のとおり、自分を含むほとんどの乗客がゲエゲエ吐きまくっていました。
30時間かけて最初の目的地、口永良部島に到着。
到着
喜ぶ部員

林道
こんな感じの林道です

結局この日はボウズ。翌日に備えます。

7/22
この日は皆既日食の日です。
日食
さあ、始まりました。

日食2
十時半頃なのに、暗くなってきました。

日食3
きた!きれいに撮れていませんがダイヤモンドリングです!

日食4
ダイヤモンドリングは一瞬。すぐに終わってしまいました。
午後からは林道に出発。
そしてヘビに遭遇。
部員とアオダイショウ
一度持って帰って見ると、なかなかのサイズでした。↑は部員との比較。

この日とこの次の日でツチヤカブト、クチエラブノコ、ミシマコクワをゲット。
ツチヤカブトクチエラブノコミシマコクワの写真は撮り忘れましたorz
サソリモドキサソリモドキ2

サソリモドキにも出会いました。
前足のハサミを振りかざしたり、しっぽから酢酸を飛ばしたりと危険なやつです。

口永良部牛
牧場があり、口永良部牛がいました。松坂牛の種親になっている牛だそうです。あ・・・よだれが

7/24
船で屋久島に移動。
屋久杉屋久杉2
屋久杉などを見て回りました。すると林道に虫が歩いている…?
ヤクシマスジ
部員がヤクシマスジクワガタをゲットしました。
その後はキャンプ地の周りでカブト、ノコ、ヤクシマコクワを捕まえました。
カブト(屋久島産)

7/25
再び林道に出撃。
新種と思われるコウガイビル(ヒルではなくプラナリアの仲間)がいました。
不明コウガイビル
しかしカブクワは捕れず…。
しかも自分はヒルに足の血を吸われる始末。
ヒルにやられたー
しょぼしょぼした気持ちでキャンプ地に戻ります。
しかしこの日は現地で過ごす最終日。キャンプ地の周りを必死に探します。
カブト、ノコ、ヤクシマコクワと、前日捕まえた虫がどんどん採れます。
そして午前三時。ヒラタが捕れました。
ヒラタ(屋久島産)
実はヒラタを捕まえたのは生まれて初めて。
とても感動しました。

7/26
正午、フェリーで屋久島を出発。
夕方、鹿児島着。大阪行きのバスに乗る。

7/27
朝、大阪で新宿行のバスに乗る。
Zzz.jpg
部員のみんなもお疲れなようです。
夕方、またまた30時間かけて旅の終着点、新宿に到着。

・・・・・・・・てな感じの一週間でした。
ヤクシマオニクワガタとヤクシママダラクワガタは捕れませんでしたが、とても楽しい合宿でした。
スポンサーサイト
プロフィール

cawan

Author:cawan
生物好きな学生。
虫もブログもまだまだ初心者ですが、よろしくお願いします。

生息地:東京都
体長:1810mm
出身:阿波の国
飼育難易度:やや簡単
趣味:昆虫採集・飼育・釣り

書を捨てるわけもなく
街に出たり出なかったり
勉強もしつつ
群青の日々を楽しみたいです

相互リンク募集中。
(虫でも魚でも哺乳類でも爬虫類でも)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。