スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンパス内で。

先日、授業の合間に大学のキャンパス内にて少し虫採りをしました。

蝶やコアオハナムグリを薬用植物園を中心に発見。ヤマトシジミ、ウラナミシジミ、ムラサキツバメ、ウラギンシジミ、アカボシゴマダラなど普通種ばかりでしたが、久しぶりの蝶追いは楽しかったです。春に来ておくんだったと少し後悔しました。


そろそろ飼育虫の記事も書こうと思います。

その前に明日の実験の予習をしなければ…。


ではでは。
スポンサーサイト

合宿

中学高校の生物部の合宿に付いて行きました。

場所は山梨県上九一色村、本栖湖・精進湖周辺です。

新宿駅から高速バスで二時間ちょっとで着きます。

鹿カレー
到着直後に食べた鹿カレー。
少し硬い肉でした。
おいしかったです。

現地
本栖湖
霧がすごい!

現地2
現地の林道

カブトムシ
カブトムシ

ウスタビガ
ウスタビガの繭

ミヤマクワガタ
ミヤマクワガタ

ゾウムシ
ツツゾウムシの一種

ほかにコクワガタやアカアシクワガタ、アオカナブンがいました。

ウラナミシジミ
ウラナミシジミ

蝶はウラナミシジミ、ツバメシジミ、ムラサキシジミ
キチョウ、モンシロチョウ、モンキチョウ
ナミアゲハ、ミヤマカラスアゲハ
ヒメアカタテハ、ジャノメチョウ、イチモンジチョウなんかが採れました。

ニホンアカガエル
ニホンアカガエル

モリアオガエル
モリアオガエル

ヒキガエル
ヒキガエルの幼体
いずれもカエル好きな後輩が一匹ずつ持ち帰りました。

ブルーギルブルーギル顔
釣りではブルーギルばかり釣れました。
オイカワやチチブも釣れましたが、面白いものは釣れませんでした。

ナマズ
ガサガサではナマズやギバチの幼体、ミズカマキリが採れました。
ミズカマキリは高温で死んでしまったようなので標本にさせました。
私はタイコウチを取りたかったのですが、水が深かったのでいませんでした。


樹海
山に登ると樹海が眼下に広がりました。
地平線の向こうまで続きます。

野犬野犬2
樹海の方へ降りると、野犬が死んでいました。
樹海の野犬は自殺者の遺体を食べると聞きますが、この犬もそうだったのでしょうか。

キノコ
おそらくタマゴダケ。
いたるところに生えていました。

花
フジグロセンノウ

コケ
樹海の苔

現地3
樹海の脇を進む部員達

二泊三日の短い日数、バナナトラップの不調などきつい合宿でしたが楽めました。
文化祭での部誌が楽しみです。


やたら疲れたので寝ます。
では!

現地4
本栖湖畔と天子山地と部員

なんで富士山の写真撮らなかったんだろ…。

新レンズの練習

新しいレンズの練習に、近所の林へ行きました。

(以下、SONY SAL30M28にて撮影)

林
行きつけのこんな場所です。
この時期になってもツマキチョウが飛んでおりました。
写真はないですけどねw

アカボシゴマダラ
アカボシゴマダラ
洞の中の樹液に来ていました。

ヒメジャノメ
ヒメジャノメ

イチモンジセセリ
イチモンジセセリ

ベニシジミ
ベニシジミ

サトキマダラヒカゲ
サトキマダラヒカゲ

カブトムシ
カブトムシ
野生だか放虫だかわかりませんが、多分放虫でしょう。
とりあえず産むか試してみます。

…と、まぁ虫を大きく、背景をぼかして撮れるので便利は便利なのですが
単焦点なのでズーム撮影ができず、虫に極端に近づかなければなりません。
サトキマダラヒカゲの写真をどんな体勢で撮ったか想像してみてください…。
30mmのレンズでは静物の撮影には良くても、逃げてしまうような生き物には少しつらいです。
いつかは100mmのマクロレンズを購入、使用したいです。
とは言え、今回のマクロレンズはポートレートなんかにも適しているので
これからどんどん活用していきたいと思います。


さて、今日から0泊3日で来年時から住むことになるアパートの契約に行ってまいります。
Faxで仮契約はしたので本契約です。
これで進級できなかったら冗談でもないので、後期は真面目に勉強しないといけませぬ。

夜行バスしんどいなぁ…。


では、また。

カジカガエル

私の通う学校は自宅からそこそこ遠くにあるのですが
月曜の海の日に学校最寄りの駅よりもっと奥の駅で降り、とある森に行ってみました。
携帯画像ですがあしからず。

110718_1340_01.jpg
こんな場所。
ほぼ湧水で成り立つ川があります。

110718_1152_01.jpg
そこには長年見てみたいと思っていたカジカガエルがいました。
かわいい!
カジカならではのスマートな体、そして特徴的な手をしております。
当地では珍しくないようで、結構見かけました。

110718_1337_01.jpg
地元ではまず見ないオオヨシノボリなんかも。

割と上流なのですが、モクズガニも捕まえました。

虫の方はクロコノマチョウ、ウラギンシジミ、キマダラセセリなどの低山地性のチョウと
カブトムシ、コクワガタがいましたが持ち帰りませんでした。
(蝶は採集しておくんだった…)

少し遠いですが、暇があればまた行ってみようかと思います。
次に行くときはデジイチにマクロレンズ装備で向かい
カジカガエルを激写するつもりでございます。
マクロレンズのためにほんのすこし苦しい生活をしなければいけませんが…。

では、この辺で。

帰宅が思い出

こんにちは。
またまた採集に行ってまいりました。

場所場所2
こんな場所です。

場所3
なんとなくユージン・スミスの「楽園への歩み」を思い出しました。

ハンミョウ
ハンミョウ

シロコブゾウムシ
シロコブゾウムシ

シュレーゲルアオガエル
シュレーゲルアオガエル
先週のモリアオに続いてアオ2種目です。

イチモンジチョウ、クロヒカゲ、テングチョウなんかをお持ち帰り。

夕闇
夜。
クワガタはコクワとスジクワしか取れませんでした。

そして、バスの(その後電車も)終電を逃しました。

歩いて帰れるとこまで帰ろうとのことで山から夜通し歩きました。
合計9時間かけて37km

国立駅
翌日の早朝4:20、JR国立駅に到着。
始発で帰宅しました。

疲れた…。
プロフィール

cawan

Author:cawan
生物好きな学生。
虫もブログもまだまだ初心者ですが、よろしくお願いします。

生息地:東京都
体長:1810mm
出身:阿波の国
飼育難易度:やや簡単
趣味:昆虫採集・飼育・釣り

書を捨てるわけもなく
街に出たり出なかったり
勉強もしつつ
群青の日々を楽しみたいです

相互リンク募集中。
(虫でも魚でも哺乳類でも爬虫類でも)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。