スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お散歩 その5

小田急線、和泉多摩川駅の方へお散歩に行ってきました。

駅を降りて南へ。

s-DSC04516.jpg
小田急線の高架

高架の真下から多摩川に出ます。

s-DSC04518.jpg
うしろに見えるのは多摩川水道橋です。


s-DSC04529.jpg
川沿いに東へ歩いていくと宿河原堰があります。
昔この辺りへマルタウグイを釣りに来ました。
何人かで釣り糸を垂らしたものの釣果は一尾のみ。
60cm位の♀だったのですが、川釣りしか知らないようなメンバーばかりだったので
みんなして興奮した覚えがあります。

s-DSC04525.jpg
魚道。
アユやマス、カジカなんかはここを通って秋川などの上流へ向かいます。

s-DSC04533.jpg
コイ

s-DSC04535.jpgs-DSC04537.jpg
晴れたいい天気でよかったです。
虫はほとんど見ませんでした。
と、いうか探さなかったです。

来た道を引き返して多摩川水道橋へ。
この橋を渡ってお隣、登戸駅へ向かいます。
和泉多摩川は各駅しか停まりませんが、登戸は急行が停まるのです。

s-DSC04539.jpgs-DSC04540.jpg
カッコいい橋です。
逆行が残念ですね(--;)

河原や原っぱをぶらぶらしながら歩いたので正確にはわかりませんが
3kmほどの散歩でした。





さてさて
元々このブログ「cawanの部屋」の
メインは飼育しているカブトムシ・クワガタムシの記事が中心でした。

最近はそういった記事が無いですよね。
理由としては春からの引っ越し、一人暮らしが関わり
飼育から採集メインへ移行してきたことがあります。

まぁ再試受からなかったら引っ越せませんけどね(結局再試あり

もちろん、まだ何種かの飼育を続けています。
しかしこれからも飼育記事はそれほど出てこないでしょう。

方針の切り替えと言うことで、新しくブログを開設します。
自分は生き物が好きなのでやはりそれに関する記事が多くなるでしょうが
多分ほかの記事もうだうだ書くと思います。

それでも見に来て下さる方がいると嬉しいのですがどうなんでしょう…?

準備ができ次第URLを貼ります。


ではでは
スポンサーサイト

帰省の旅~復路編~

帰省の旅、往路編です。

年が明けて1月4日、06:06田舎を出発。
s-DSC04438.jpgs-DSC04437.jpg
暗い…。

s-DSC04440.jpgs-DSC04443.jpg
08:10~ 瀬戸大橋を渡る。

s-DSC04444.jpg
08:49岡山

そして11:59大阪、12:30京都。
新快速早い…!
京都からは琵琶湖の西を湖西線で北上します。
昼食として「近江牛巻寿司」なるものを購入。

s-DSC04445.jpgs-DSC04447.jpg
14:17敦賀、15:47福井
北陸に入ってからじゃんじゃん雪が降る降る。

福井で夕食用にかにめしを購入。
s-DSC04456.jpgs-DSC04459.jpg
美味なり。
でも臭いきつい。

s-DSC04448.jpg
17:45金沢
北陸で最大の都市なだけあり、人がたくさん乗ってきました。

乗ったものの「終点、直江津ニハ21:11の到着トナリマァス」とのアナウンスが。
ほぼ3時間車内に監禁されました。

s-DSC04451.jpg
21:11直江津

さらに上越本線長岡行に乗り換え
22:46長岡に到着。
s-DSC04460.jpg
お正月価格で安くなっていたホテルで宿泊。

s-DSC04462.jpg
朝、部屋の窓から

s-DSC04467.jpgs-DSC04470.jpg
相変わらず雪。

5日、10:30長岡駅を出発。

s-DSC04472.jpg
上越線の車窓より

11:42水上
ようやく関東。

s-DSC04475.jpgs-DSC04474.jpg
13:53高崎
すっかり晴れています。

s-DSC04477.jpg
焼きまんじゅう美味しい。

s-DSC04478.jpgs-DSC04480.jpg
有名な「おぎのや、峠の釜めし」も購入。
わざわざ横川まで買いに行こうとしたのですが、高崎駅構内で販売されていました。

高崎からは高崎線で南下するだけ。
16:20上野

16:51新宿

そして無事帰宅!
往路と同じく、35時間の旅となりました。

時間はかかりましたが楽しかったです。
色々な場所で色々な人と話したり、ものを見たり、良い経験になりました。


春には友人らと、またどこかへ旅行に行くつもりです。
私は九州や山陰が気になるのですが、南九州の離島の確率が大。
お金貯めなきゃなぁ…。




では、また。

帰省の旅~往路編~

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。


正月は徳島に帰省してきました。
ある日、ネットで新幹線やバスの予約状況を調べるとわずかに空席があったので
おーあった。よかったよかった、とりあえず昼食べよう
などと思い、パン屋に昼ご飯を買いに行きました。

よくありがちな展開ですが、帰宅してからパソコンを見ると
新幹線も夜行バスも満席になってしまっていたので、鈍行列車でだらだらと移動しました。

やっぱりだらだらとここに行程を書いてみます。


12月27日に07:00に新宿を出発。

s-DSC04324.jpg
静岡県・函南駅にて


s-DSC04327.jpgs-DSC04326.jpg
12:36浜松
駅から出て昼食、ウナギを頂きました。

14:43豊橋
s-DSC04328.jpg
春の京都旅行の帰り、
当日中に帰宅できないことを悟った苦い思い出の残るラーメン屋(味は美味しい)。

s-DSC04329.jpg
16:20大垣
女駅員さんが美人でした。

s-DSC04332.jpg
18:19京都
生八つ橋を購入。

s-DSC04338.jpg
19:20大阪
夕飯として、たこ焼きむすびを購入。
そのまんまでした。美味しかったけど。

s-DSC04340.jpgs-DSC04341.jpg
20:24神戸
京都、大阪、神戸はそれぞれ一時間ごとに着くのか?
年賀状はここまでの車中で書き、神戸のポストに投函しました。

s-DSC04342.jpg
21:05舞子
明石海峡大橋を眺める。
でかい。

21:17姫路
岡山行の終電を逃す。
ネットカフェで夜を明かす。
この流れなんかデジャヴ

s-DSC04348.jpg
28日、08:00
姫路を出発。

s-DSC04355.jpgs-DSC04358.jpg
10:30茶屋町
待ち時間が長く、暇なのでぶらぶらしようと思ったものの何も無かった。

児島方面に行くはずが気まぐれで宇野に行ってみようなどと思いつく。

s-DSC04359.jpgs-DSC04360.jpg
11:37宇野
実際に来ちゃう。
そしてフェリーとか乗っちゃう。
乗客は10人でした。

s-DSC04371.jpgs-DSC04372.jpg
さらば本州。
しかし冬の海は寒い!

s-DSC04395.jpgs-DSC04396.jpg
13:15高松
高松城は小さかった…。

s-DSC04398.jpg
せっかくなのでうどん。

s-DSC04400.jpg
この見た目ながら電車。
似たような車体なのに、徳島には汽車しかありません。

s-DSC04401.jpgs-DSC04404.jpg

15:14琴平
一時間ほどの待ち時間だったので、こんぴらさんへ。
疲れた。

17:28祖父母宅に到着。
35時間の旅でした。


s-DSC04424.jpgs-DSC04426.jpg
大みそかは年越し蕎麦を打ったり。

s-DSC04433.jpg
そのうち、真ん中に窪みをつけた円形にすれば
赤血球のようにつゆと絡みやすくなるんじゃないかと安易な発想を。

s-DSC04434.jpg
なんだこれは…。

s-DSC04430.jpgs-DSC04432.jpg
『ゆく年くる年』でお坊さんが鐘を突いた後勢い余ってすべって転ぶなど
最後まで気の抜けない年末でした。




帰省の旅~復路編~は後日UPします。
しばしお待ちください。

お散歩4

今度は多摩地区の方へ行ってみました。

出発は小田急多摩センター駅です。
駅の南口を出て目の前の階段を上がります。
左手の多摩カリヨン館という建物のビルの間を抜けて、直進すると(北西方向)

東京都埋蔵文化財センターがあります。
s-DSC04249.jpg
林の中に縄文の村という展示があり、縄文時代の住居が復元されています。

縄文の村を出て、更に北西へ歩き、川に当たったところから左へ。
s-DSC04251.jpg
小田急線の高架下を抜けます。

川沿いの並木道をしばらく歩いた後、久保谷橋から右折
今度は歩道橋を渡ってまた線路の南側へ戻ります。
ここの歩道橋からの眺めは良いです。
(そのためにわざわざ線路の北側へ行きました)
s-DSC04252.jpg
多摩ニュータウン

豊ヶ岡北公園を抜け線路沿いに東へ歩き、貝取山緑地へ入ります。
s-DSC04259.jpg
良い雰囲気の雑木林

s-DSC04254.jpgs-DSC04260.jpg
紅葉

北貝取小学校の東側の道を通り貝取北公園へ。
s-DSC04267.jpg
公園のほとんどが原っぱになっています。
サッカーをして遊ぶ小学生や、犬を遊ばせている人などがいました。

貝取北公園を抜けて三角橋という橋を渡ります。
s-DSC04270.jpg
立派な橋だったのですが、橋の写真は撮っていません。

橋を渡ってすぐのところからはきれいに紅葉が見えました。
s-DSC04271.jpg
もっと明るい時間に行くんだった…。
ここは瓜生緑地という所です。
寒い中1尾のクロヒカゲがうろうろしていました。

緑地を抜けたら東の方へ。
国道18号に当たったらそれを左の方向(北)へあるくと永山駅に到着!
6.5kmほどの散歩でした。



紅葉の時期も終わってしまいました。
冬は空気が澄むので山に登ろうかと思います。


では、また。

お散歩その3

なんだかお散歩シリーズになってしまいました。

今回行ってきたのは小田急線、向ヶ丘遊園駅周辺です。

昔は向ヶ丘遊園地なるものがあったのですが無くなってしまい、
駅名だけ当時のまま変わっていないそうです。

さて、駅を南口から降り、西へと歩いていきます。

s-DSC04213.jpg
くらやみ坂。昔は名前の通りうす暗い道だったそうですが、今はそうでもないです。

s-DSC04215.jpg
少し南に歩くと住宅地のはじっこに生田緑地の入り口が。
入ってみます。

s-DSC04218.jpg
ギリシャの神殿跡ではありません。
1993年まで戸隠不動尊というお寺があり、その跡だそうです。
なんでも火事にあったとか。

s-DSC04219.jpg
登る道と下る道に分かれました。
下ってみます。

s-DSC04220.jpgs-DSC04222.jpg
ところどころに樹木の説明がされています。

s-DSC04223.jpg
うっそうとしております。

s-DSC04228.jpg
湧水が多く、湿生林になっています。

s-DSC04224.jpg
そういえば紅葉を見に来たんでした。
まだ青い葉が多く、すっかり忘れていたのでこれくらいしか撮っていませんw

湿生林を抜け道路を渡り、また林に入っていきます。

s-DSC04230.jpgs-DSC04231.jpg
いい感じ。

s-DSC04234.jpg
岡本太郎美術館の方へ下りるとこんなものが。(写真はぶれぶれ)
川崎ローム斜面崩壊実験事故の慰霊塔です。
どれくらいの降水でどれくらいの被害がでるかを調べる実験だったのですが、
予想を上回る量、規模で土砂が崩れ、15人が生き埋めになりなくなったそうです。

s-DSC04235.jpg
青少年科学館。工事中でした…。
写真は屋外展示の汽車の客車です。

s-DSC04233.jpg
日本民家園という博物館です。
人が多かったので入館しませんでした。

このまままっすぐ行くと緑地から出てしまうので左折、枡形山に登ります。
標高84mの小さな山です。
s-DSC04241.jpg
展望台へ。

s-DSC04239.jpgs-DSC04236.jpg
良い眺め!

日も暗くなり始めました。
登りとは別の道を下ります。
ほぼ直線の下り道なので短く感じました。

s-DSC04246.jpg
出口近くには長者穴横穴古墳群という遺跡があります。
飛鳥時代の豪族のお墓だそうで、山の斜面にいくつもの穴が開いていました。

さて、出口から右へ向かって通りに出たら北へ歩くと向ヶ丘遊園駅に到着しました。

移動距離5km弱、2時間程の散歩でした。

それと、生田緑地での動植物の採集は禁じられています。
念のため。

では。
プロフィール

cawan

Author:cawan
生物好きな学生。
虫もブログもまだまだ初心者ですが、よろしくお願いします。

生息地:東京都
体長:1810mm
出身:阿波の国
飼育難易度:やや簡単
趣味:昆虫採集・飼育・釣り

書を捨てるわけもなく
街に出たり出なかったり
勉強もしつつ
群青の日々を楽しみたいです

相互リンク募集中。
(虫でも魚でも哺乳類でも爬虫類でも)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。